人材派遣会社の登録会に参加する際に注意するべきポイントとは?

公開日:2023/01/15

人材派遣会社の登録会に参加する

派遣社員として働く場合は人材派遣会社の登録会に参加することが必要となります。とくに初めて人材派遣会社へ登録する人にとって、どのように登録会へ参加して、何を準備すればよいか分からないという人も多いことでしょう。今回は人材派遣会社の登録会に参加する際に注意するべきポイントについて解説します。

人材派遣会社の登録会に参加する前にするべき準備

人材派遣会社の登録会に参加するために、事前にするべき準備がいくつかあります。登録会への参加前にするべき準備については以下のとおりです。

登録会の予約

まずは希望する求人情報を探して、掲載している人材派遣会社にエントリーします。エントリーすると登録会へと進めるため、希望する日に登録会の予約をします。

持ち物の準備

人材派遣会社の登録会の予約を終えたら、必要なものを準備しましょう。持参物は人材派遣会社から指示がありますが、主に以下のようなものが必要となります。

・筆記用具

・印鑑

・身分証明書

・通帳

・履歴書や職務経歴書

必ず筆記用具は持っていきましょう。登録会では会場に筆記用具が用意されていることがほとんどですが、ビジネスの常識として持参しておくべきです。

ペンと一緒にメモ帳やスケジュール帳も用意しておきましょう。もらった資料にメモするのではなく、用意したメモ帳を使ったほうが印象はよくなります。

また、予定をすぐに確認できるようにスケジュール帳もあるとよいでしょう。印鑑は契約時に必要となりますが、派遣会社によってはシャチハタを不可としていることが多いため、印鑑を用意しておくと安心です。

身分証明書については、運転免許証や保険証、マイナンバーカードといった現住所が確認できるものを用意しておきましょう。通帳も派遣会社からの給与振込先登録のため必要となります。

派遣会社によっては履歴書を不要としているところもあるため、履歴書の作成が面倒な人は履歴書不要の登録会を探してみましょう。

前述の準備物は人材派遣会社から持参を指示されることの多いアイテムですが、そのほかにも身だしなみを整えるためのものを準備しておくと万全です。

また、人材派遣の登録会ではたくさんの書類が配布されるため、クリアファイルを用意しておくとよいでしょう。そのほかにも自分にとって必要な物を考えて、万全の状態で臨めるようにしておきましょう。

人材派遣会社に登録するまでの流れ

次に人材派遣会社に登録するまでの流れについて見ていきましょう。

働き方の説明

人材派遣会社での登録会に参加したら、最初に派遣社員としてどのように働くのかについて説明があります。

派遣の仕組みは難しいものではありませんが、派遣会社と派遣先との関係性など、派遣社員として働く心得をしっかり押さえておきましょう。

プロフィールの登録

派遣社員としての働き方について理解したら、プロフィール登録に入ります。基本的な個人情報やこれまでの職歴、免許や資格などの情報を記入します。

スキルチェックがあることも

仕事によっては専門的なスキルが求められるため、スキルチェックを受ける場合もあります。

事務作業であればパソコンの操作やタイピングスキルがチェックされ、一般常識としてのスキルチェックや語学テストが用意されていることもあります。

コーディネーター面談

面談では仕事や勤務地などの希望条件やこれまでの職務経験についてヒアリングがあります。登録者からも人材派遣会社に対して質問できるので、確認しておくべき点や不安点について解消しておきましょう。

人材派遣会社の登録会に参加する際に注意するべきポイント

最後に人材派遣会社の登録会に参加するうえで注意するべきポイントについて紹介します。

登録しても必ず仕事が見つかるわけではない

人材派遣会社での登録会はあくまで派遣会社との契約の場であるため、すぐに働けるようになるわけではありません。

また、人気のある仕事にエントリーするために早めに登録を進めておくことをおすすめします。

できないことをはっきり伝える

人材派遣会社はスキルチェックや面談でのヒアリングにより、登録者に適した仕事を紹介します。

しかし、登録者ができないことを恥ずかしいなどの理由で隠してしまった場合、派遣先とのミスマッチが生じてしまいます。登録会の面談時にできることとできないことをはっきり伝えておくことで、自分に合った仕事が見つかります。

ほかの派遣会社での状況を伝えておく

すでに登録している派遣会社やほかの求人へ応募している場合は、必ず報告しておくことをおすすめします。ほかの仕事へ決まる可能性を伝えておくことで、トラブル防止になります。

キャンセル連絡は電話で行う

登録会予約後のキャンセルや登録会後の辞退は、なるべく電話で連絡しましょう。人材派遣会社は登録者のために準備を進めるため、キャンセルの場合はできる限り早めに伝えることが大切です。

まとめ

今回は人材派遣会社の登録会に参加する際に注意するべきポイントについて解説しました。登録会に参加する前に筆記用具や印鑑、身分証明書、通帳などを準備する必要があります。

人材派遣会社に登録するまでの流れですが、働き方の説明を受けてプロフィールの登録を行います。仕事によってはスキルチェックを行い、コーディネーターによる面談を終えて登録が完了します。

人材派遣会社の登録会に参加する際に注意するべきポイントとして、できないことやほかの派遣会社での状況を明確に伝えておくことが重要です。また、登録してもすぐに仕事が見つかるわけではないことも知っておきましょう。

【長野県】製造業人材派遣会社

イメージ
会社名パワジョブ(PNF ※旧パワーネット・フィールド)綜合キャリアオプション働くナビ(テクノ・サービス)工場求人ナビ(日総工産)日本ケイテム
特徴顧客に対して、期待に応えるサービスを提供可能。地域社会にも貢献して高い社会的な信頼を獲得。障害者雇用や特定技能技術者の雇用に強いのが特徴。一般職種をはじめ、多くの働き方の提案が可能。簡単1分でのサイト登録で、自分に合った求人の絞り込みができる。人を育て、活かす取り組みが強み。独自の採用体制でステップアップできる。ものづくりを始めとした産業で雇用を支え、働く喜びで豊かな暮らしを実現。
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【その他】長野県の製造業人材派遣会社一覧